• 2024年6月19日 1:36 PM

スマイル薬局HP

Heartwarming pharmacy in TODA

SMILENEWSLETTER No.8

抗アレルギー薬の継続服用の重要性

スギ花粉、ヒノキ花粉との戦いが終わり・・・しかし、イネ科のアレルギーに苦しんでいる方々もいらっしゃる、そんな今日この頃。汗ばむ陽気の日も増えてきました。そう、衣替えの季節ですね。これがハウスダストーダニ系のアレルギー症状誘発する原因になっていると危惧しております。

ご存知の通り、ハウスダストはダニ、人や動物のフケ、化繊などであり、これが通年性の気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎の原因(アレルゲンと言います)となります。

場合によって、通年での抗アレルギー薬の服用が必要になります。そして自覚症状ない日も継続服用することが求められます。

私たち薬剤師は毎回アレルギーのお薬をお渡しするときに、必ず添えています。「毎日続けて飲んでくださいね。」ーいつもと同じ薬で分かっています!とお思いでしょう。しかし移り行く季節の中で皆様の取り巻く環境もまた異なって行きます。これからも効果的なフレーズで注意喚起できるように努めてまいります。